スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸で僻んで悲願で結んで開いて

その手には何も掴めやしない。
0059 500
0106 500

元々の画像の色が薄い感じなので加工したら目がイタイ。
山歩き柳田だから張り切って登山ブーツ(ちゃんとしたのじゃないけど)履いてったけど全く写真には写らなかったwww
何なのかな、馬鹿なの哉www
でも山の中ではガシガシあるけて快適でした。

これ、伏見さんに早く吊りなよって他人事みたく連呼されて、この人は人様んちの庭先で物凄い事を連呼しよる、と思いました。(※ロケ地と住人さまの許可はいただいてます)
続きで吊った。
0114 500
しかしこいつを好きな人には大概あいつ吊りまくってるよねー、
ほんで死に損いまくってんね!!そんで今に至るね!!
っていう非公式の共通認識が出来上がりまくってるのがなんかすげぇな、と思う。


薄幸ちゅうか不憫オーラ凄いからなの哉。

「彼岸で僻んで悲願で結んで開いて 」へのコメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「彼岸で僻んで悲願で結んで開いて 」へのトラックバック

http://dogmesi.blog46.fc2.com/tb.php/741-e8bbfa5b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。